2015年1月研究会の予定

1月の研究会は、以下のように実施する予定です。

  • 日時:2015年1月23日(金) 13時~
  • 場所:鳥取大学 工学部の講義室

依頼講演:
阪大 小野田晃 准教授(人工ヘムタンパクAssemblyの話)
京大 中田栄司 講師(DNAオリガミにタンパクを配置する話)
鳥取大 中井唱 助教(微生物の集団行動の数理解析の話)

研究会メンバーからの一般講演(25分程度)を2件ほど募集します。
希望される方は、松浦まで連絡願います。
鳥取大学大学院工学研究科 化学・生物応用工学専攻 応用化学講座
(工学部 物質工学科)
教授 松浦和則
研究室HP http://www.chem.tottori-u.ac.jp/~matsuura/
電話(ダイヤルイン):0857-31-5262(内線:4260)
E-mail:ma2ra-k@chem.tottori-u.ac.jp

【重要】 公募研究の締切について

新学術「分子ロボティクス」では公募研究(研究期間 2年間)を募集しています。
募集の締め切りは他の科研費種目と同じです。各研究機関の締切までにご提出お願いいたします。

応募様式は下記からダウンロードできます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1351562.htm
((2)継続の研究領域/2)公募研究の研究計画調書)

BIOMOD 2014 日本大会 成績

概要

BIOMOD 2014 日本大会が9月6日(土)に東京大学 小柴ホールで開催されました.
各チームは特色のある発表を披露し,本大会への意気込みが伝わる素晴らしい大会となりました.
発表を聞いた参加者からは様々なコメントがあり,各チームは本大会に向けての課題を発見することができました.
また本年度の日本大会では,中国から天津大学チームが参加し,日本の学生たちは世界のレベルを直接感じ取ることができました.

成績

小柴ホールでの発表と事前にオンラインで作成したwikiは,本大会と同じ基準で採点されました.
集計の結果,1位から5位のチームは以下の通りとなりました.
日本国内の上位入賞チームのうち,1位には3名分,2位には2名分,3および4位には1名分の本大会旅費の補助金が出ます.

順位 大学 チーム名
1 位 The University of Tokyo Kashiwa UTokyo Chem & Bio
2 位 Tohoku University Team Sendai
3 位 Tianjin University Team Tianjin
4 位 Hokkaido University Team Hokudai
5 位 The University of Tokyo Komaba Team UT-Komaba

大会の様子


集合写真


村田先生


川又先生


Team Kyutech


Team Hokudai


Team Sendai


UTokyo Chem & Bio


Team UT-Komaba


Team Kansai


Team FIT


Team Tianjin


萩谷先生

  • 分子ロボット倫理

  • Twitter

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2014年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • その他