BIOMOD2017 Japan 結果

今年も、学生チームによるレベルの高い熱いプレゼンテーション(英語)が繰り広げられました。
結果は下記のとおりです。
1位 東京大学 Team UT-Komaba (DNAnet)
2位 東北大学 Team Sendai
3位 九州工大 Team YOKABIO
4位 関西大学 Team Kansai
5位 大阪大学 Team Osaka

参加登録の遅れから国際大会への出場権を逃したことにもめげず、UT-Komabaが見事優勝しました。おめでとうございます。

日本大会の結果は結果として、各チームには11月4日にサンフランシスコで開催されるBIOMOD 2017 Jamboreeに向けてさらなるブラッシュアップを期待します。

また、今年より、各チームが研究する分子ロボットのELSIに対する記述がwikiに追記されるようになりました。大会ではテクノロジー・アセスメントを専門とされている吉澤剛先生(大阪大学)による倫理の講義も開催されました。

分子ロボットが社会に受け入れられるためには、単に技術開発をするだけでは不十分であり、その技術が将来的にどのような結果をもたらすかを倫理・法律・社会的課題の観点から見通した技術開発が求められます。吉澤先生の講義でも「vorsichtig (慎重に)」という言葉が強調されていました。本コンテストでのELSIへの取組みが分子ロボティクスコミュニティにおけるELSI浸透の一助となれば幸いです。

最後にBIOMOD2017JAPANを開催された大阪大学上杉先生、森島先生をはじめとするオーガナイザーの先生方に厚く御礼申し上げます。

BIOMOD JAPAN 2017 開催のお知らせ(プログラムupしました)

大阪大学と分子ロボティクス研究会は,BIOMOD JAPAN2017を開催します.

これはサンフランシスコで開かれるBIOMODジャンボリーでの発表練習をしたいチーム,メンターから意見をもらってプロジェクトをブラッシュアップしたいチームのみなさんはどうぞこの機会を利用してください.BIOMOD JAPAN2017には,BIOMOD2017に出場予定あるいは,出場エントリーしたが出場枠が得られたなかったチームが参加することができます.参加費は無料です.

◆日時 2017年9月2日(土) 1300-1700ころ

◆場所 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール(Sigma Hall (No. 27 “Hall”))

★★詳細なプログラムおよび各チームのアブストラクト・wikiこちらをご覧ください(2017年8月21日現在)

BIOMODジャンボリーと同様な基準で,発表およびWikiの内容に対して,メンターによる評価が行われます.You Tubeは評価対象ではありません.評価結果は参加チームにフィードバックされます.

◆発表時間:10分,質疑5分

◆アブストラクト: 2017年8月18日(金)24:00

◆Wikiフリーズ: 2017年8月25日(金)24:00

◆配点 Wiki  50点,発表 25点(評価項目の詳細は同じ)

◆申込先:Kaoru Uesugi
Email: uesugi[at]live.mech.eng.osaka-u.ac.jp
(すでに申し込んだチームは不要です.)
チーム名,連絡先,メンター名を明記してください.

Call for Participation ~ BIOMOD JAPAN 2017

Osaka University and Molecular Robotics Research Group will hold
BIOMOD JAPAN 2017. This is a one day meeting for a team who wants to
practice presentation at BIOMOD Jamboree. Please use this opportunity
to brush up your project by receiving opinions from mentors of other
teams. Teams plan to participate in BIOMOD 2017 or teams in the
waiting list for BIOMOD 2018 can participate. The participation fee is
free.

◆Date: September 2, 2017 (Saturday) 1300-1700

◆Place Osaka University Toyonaka Campus Sigma Hall (Sigma Hall (No. 27 “Hall”))

On the basis of the same criteria of BIOMOD, contents of presentation
and wiki will be evaluated by mentor. You Tube is not subject to
evaluation. Evaluation results will be fed back to participating
teams.

◆Presentation time: 10 minutes with 5 minutes Q & A

◆Project abstract deadline: Friday, August 18, 2017 24:00

◆Wiki Freeze: Friday, August 25, 2017 24:00

◆Evaluation: wiki 50 points, presentation 25 points
(details of evaluation items are the same for BIOMOD)

◆Application to BIOMOD JAPAN should be sent to :
Prof. Kaoru Uesugi, Osaka University
Email: uesugi[at]live.mech.eng.osaka-u.ac.jp

(The team that applied already is unnecessary.)
Please specify the team name, contact name, and mentor name.

BIOMOD2016帰朝報告会を開催いたします

先月29-30日カリフォルニア大学サンフランシスコ校にてBIOMOD2016(国際生体分子デザインコンペティション)が開催され、日本から参加した各大学チームも大健闘でした。
下記のとおり、帰朝報告会を行います。出席ご希望のかたは、申込フォームにご記入の上、お申込ください。
日 時:11月14日(月) 17:30から19:00
場 所:田町CIC506号室(遠隔地の大学チームはTV会議利用)
参加費:無料
参加資格:どなたでも参加できます。
(下記の申込フォームから登録してください。)

タイムテーブル:
17:30-17:35 開催挨拶
17:35-17:50 九州工業大学 YOKABIO
17:50-18:05 関西大学   Team Kansai
18:05-18:20 東京大学   Team UT-Komaba DNAnet
18:20-18:35 東北大学   Team Sendai
18:35-18:50 大阪大学   Team Osaka
18:50-19:00 総括
発表時間:プレゼン(報告10分+質疑5分)
内容:作品紹介,チーム活動で学んだこと,苦労したことなど。

cvv75dsvyaalngj-1
BIOMODツイッターより


BIOMOD2016日本大会画像をUPしました

8月28日に開催された「BIOMOD2016日本大会」に於る各チームの発表の様子をお伝えいたします。
Group_photo_S

プレゼン1 九州工業大学 YOKABIO
Presentation_1_YOKABIO_S

プレゼン2 関西大学 Team Kansai
Presentation_2_Team_Kansai_S

プレゼン3 東京大学・駒場 Team UT-Komaba DNAnet
Presentation_3_Team_UT-Komaba_DNAnet_S

プレゼン4 東北大学 Team Sendai
Presentation_4_Team_Sendai_S

プレゼン5 大阪大学 Team Osaka
Presentation_5_Team_Osaka_S

プレゼン6 東京大学・駒場 Team UT-Komaba knot
Presentation_6_Team_UT-Komaba_knot_S

1位チーム駒場(Team UT-Komaba DNAnet) BIOMOD2016 日本大会結果

BIOMOD2016日本大会が、2016年8月28日(日) 東京大学 弥生キャンパス I-REF棟にて開催されました。
結果は以下の通りです。
1位、東京大学、Team UT-Komaba (DNAnet)
2位、九州工業大学、YOKABIO
3位、東北大学、Team Sendai
4位、関西大学、Team Kansai

当日のプログラム、参加チームの発表内容は、 こちらをご覧ください。

BIOMOD2016各チームのPDF/Webを追加しました

今月28日(日)にせまったBIOMOD2016日本大会における、参加6チームのアブストラクトおよびWebがご覧になれます。

BIOMOD2016 日本大会

BIOMOD 2016 日本大会を2016年8月28日(日)東京大学 弥生キャンパスI-REF棟にて開催いたします。
詳細は、こちらをご覧ください。

祝!東北大学チームがBIOMOD2015総合優勝

東北大学チームが国際生体分子デザインコンペティションで総合優勝!

-11月2日ハーバード大学(ボストン)での本大会にて-
東北大チームは、ねじれを利用した新しい分子結合技術を提案して、グランドプライズ(総合優勝)および、ベストYouTubeビデオ賞1位、ベストプレゼンテーション賞2位、ベストWiki(ホームページ制作)賞3位を獲得しました。東北大学は2012年に続き、2度目の総合優勝です。

BIOMOD2015プレスリリース(新学術)

BIOMODtouhoku
総合優勝した東北大チーム.ハーバード大学Wyss研究所で(11月2日)
後列中央は大会創始者のShawn Douglas 博士

帰朝報告会は、下記の日程で行われました。
日時 2015年11月10日(火曜日)1700-1800
場所 キャンパスイノベーションセンター田町506号室(東京工業大学小長谷研究室)

BIOMOD2015日本大会画像をUPしました

9月5日に開催されたBIOMOD2015日本大会に於る各チームの発表の様子をお伝えいたします。
zentai

プレゼン1 関西大学 Team Kansai
Team_Kansai

プレゼン2 九州工業大学 YOKABIO
Team_Kyutech

プレゼン3 お茶の水女子大学 Team Ochanomizu
Team_Ochanomizu

プレゼン4 東京大学・駒場 Team UT-Komaba
Team_UT-Komaba

プレゼン5 筑波大学 Team Tsukuba
Team_Tsukuba

プレゼン6 東北大学 Team Sendai
Team_Sendai

プレゼン7 北海道大学 Team Hokudai
Team_Hokudai

1位チーム仙台、BIOMOD2015 日本大会結果

BIOMOD2015日本大会が、2015年9月5日(土) 東京大学 本郷キャンパス 小柴ホールにて開催されました。
結果は以下の通りです。
1位、東北大学、チーム仙台
2位、北海道大学、チーム北大
3位、九州工業大学、チームKyutech
4位、関西大学、チーム関西

当日のプログラム、参加チームの発表内容は、こちらをご覧ください。

  • ハイライト

  • イベントリスト

  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • Twitter

  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • その他