タイムライン

BIOMOD JAPAN 2018 開催のお知らせ(7/30 updated)

投稿日:2018/07/30

分子ロボティクス研究会は,本年もBIOMOD JAPAN 2018を開催します. (7月30日青字部分を追加いたしました) サンフランシスコで開かれるBIOMODジャンボリーに向けた発表練習をしたいチーム,他チームのメン […]

大阪大学多田隈助教、京都大学遠藤特定准教授らが、集積型転写ナノチップを創成

投稿日:2018/07/26

大阪大学・蛋白質研究所・多田隈尚史助教、東京大学大学院新領域創成科学研究 科上田卓也教授、増渕岳也大学院生(現:東京大学定量研究所・プロジェクト研究員)、京都大学・理学部化学科・遠藤政幸特定准教授らは、遺伝子回路の集積化 […]

東京農工大川野研と甲南大臼井研との膜透過ペプチドに関する共同研究成果がAnalystに掲載されInside front coverに採用されました

投稿日:

東京農工大学川野研と甲南大学臼井研との共同研究で、脂質二分子膜に孔を開ける、または膜を透過するペプチドに関し、膜電流計測からそれぞれの機構について観測する手法を開発しました。今後リポソーム型分子ロボットから特定の物質を自 […]

北海道大学角五准教授、関西大学葛谷教授らの成果が「月刊化学」の表紙に掲載されました

投稿日:2018/07/09

月刊化学2018年6月号に、2月の「群のように振る舞う分子ロボット」論文に関する解説記事が掲載されました。 表紙も飾っています。

名古屋大学瀧口講師らの研究成果がChemBioChem誌の表紙に掲載されました

投稿日:2018/07/05

名古屋大学大学院理学研究科の 田中 駿介 博士前期課程2 年、林 真人 研究員、瀧口 金吾 講師、同志社大学生命医科学部の 中谷 真規 大学院生、作田 浩輝 大学院生、吉川 研一教授、三重大学大学院工学研究科の 湊元 幹 […]

「分子ロボティクス研究会」2018年7月21日13:00-17:30 定例研究会(名古屋大学)

投稿日:2018/06/19

分子ロボティクス研究会関係者 各位 2018年7月の分子ロボティクス研究会定例研究会を下記の通りご案内申し上げます。 またお近くの先生方にご周知ご宣伝頂けましたら幸いです。 「分子ロボティクス研究会」2018年7月 定例 […]

名大瀧口先生グループの論文が公開されました

投稿日:2018/05/24

Tanaka S, Takiguchi K, Hayashi M, Repetitive stretching of giant liposomes utilizing the nematic alignment of […]

講演会「分子ロボティクス:これまでの成果と創薬応用への可能性について」

投稿日:2018/04/23

***第394回CBI学会講演会のお知らせ*** 現在、参加登録受付中です。 「分子ロボティクス:これまでの成果と創薬応用への可能性について」 日時: 2018年5月18日(金)13:30-17:30 場所: グランフロ […]

鳥取大学松浦教授らが光刺激によるペプチドナノファイバー形成を駆動力として運動するシステムの開発に成功

投稿日:2018/04/20

光刺激で動く運動システムを構築―細菌のファイバー形成による運動を模倣― 鳥取大学大学院工学研究科の稲葉央助教、松浦和則教授らの研究グループは、徳島大学大学院医歯薬学研究部の重永章講師、大高章教授らの研究グループとの共同で […]

第1回分子ロボティクス年次大会若手研究奨励賞が決定!

投稿日:2018/03/12

第1回分子ロボティクス年次大会若手研究奨励賞が決定しました。 講演(口頭)発表18件、ポスター発表42件の中から、7名の審査員による審査の結果、以下の方々が受賞されました。おめでとうございます! 講演部門: 佐藤 佑介( […]

  • ハイライト

  • Twitter

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • その他