謝辞の書き方

新学術領域分子ロボティクス紹介論文

Hagiya M, Konagaya A, Kobayashi S, Saito H, Murata S. Molecular robots with sensors and intelligence. Acc Chem Res. 47(6), 1681-1690, 2014. DOI: 10.1021/ar400318d PMID: 24905779

Murata S, Konagaya A, Kobayashi S, Saito H, Hagiya M. Molecular Robotics: A New Paradigm for Artifacts. New Generation Computing, 31, 27-45, 2013. Ohmsha, Ltd. and Springer, 2013. DOI:10.1007/s00354-012-0121-z

 

本新学術領域の名称について

日本語:
感覚と知能を備えた分子ロボットの創成
日本語略称:
分子ロボティクス
英語:
Development of molecular robots equipped with sensors and intelligence
英語略称:
Molecular robotics

 

本新学術領域の補助により得た成果の謝辞の例

日本語の謝辞の例:
本研究は、文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「分子ロボティクス」
(No. ########)を受けて行われた。

英語の謝辞の例:
This work was supported by a Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas “Molecular Robotics”(No. ########) of The Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology, Japan.

 

課題番号

感覚班:
24104002
知能班:
24104003
アメーバ班:
24104004
スライム班:
24104005
  • ハイライト

  • イベントリスト

  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • Twitter

  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • その他