世界初、DNAオリガミを融合した『分子人工筋肉』がアメリカ化学会刊行Nano Letters誌に掲載されました。

投稿日:2019/05/07

北海道大学の角五彰准教授,関西大学の葛谷明紀教授,東京工業大学の小長谷明彦教授らの研究グループは,モータータンパク質とDNAオリガミを組み合わせることで,化学エネルギーを力学エネルギーに直接変換する分子人工筋肉の開発に世界で初めて成功しました。本成果はアメリカ化学会刊行Nano Letters誌に掲載されています。

Kento Matsuda, Arif Md. Rashedul Kabir, Naohide Akamatsu, Ai Saito, Shumpei Ishikawa, Tsuyoshi Matsuyama, Oliver Ditzer, Md. Sirajul Islam, Yuichi Ohya, Kazuki Sada, Akihiko Konagaya, Akinori Kuzuya*, and Akira Kakugo*, “Artificial Smooth Muscle Model Composed of Hierarchically Ordered Microtubule Asters Mediated by DNA Origami Nanostructures” Nano Letters, Article ASAP DOI: 10.1021/acs.nanolett.9b01201

プレス記事(https://www.hokudai.ac.jp/news/2019/05/dna.html

  • 分子ロボット倫理

  • Twitter

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • その他