北海道大学大学院角五 彰准教授の論文(小長谷教授と共著)が「Nature communications」に掲載されました

投稿日:2016/10/12

北海道大学大学院理学研究院角五 彰准教授及び井上大介博士らのグループの論文”Sensing surface mechanical deformation using active probes driven by motor proteins“(東工大小長谷明彦教授との共著)が英国科学誌「Nature communications」に掲載されました。

その研究成果は北海道大学からプレスリリース(2016年10月4日付)されております。

  • 分子ロボット倫理

  • Twitter

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2016年10月
    « 9月   11月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • その他