分子ロボティクスシンポジウム2016

投稿日:2016/09/26

分子ロボティクスシンポジウム2016を、下記のとおり開催いたします。

日 程
10月25日(火)14:00-17:30
10月26日(水)14:00-17:30
場 所
タワーホール船堀 小ホール(東京都,江戸川区)
主 催
新学術領域研究「分子ロボティクス」
共 催
CBI学会
世話人
小長谷明彦(東京工業大学)
参加費
無料 (どなたでもご参加いただけます)

【プログラム】
◆10月25日(火)
14:00-14:30 萩谷昌己(東京大学):「開会の辞」および「分子ロボティクス:その成果のかたち
14:30-15:00 安永正浩 (国立がん研究センター):「抗体DDS」
15:00-15:30 西山伸宏 (東京工業大学):「精密合成高分子材料を基盤するがん診断・治療ナノマシンの創製」
16:00-16:30 村上達也(富山県立大学), Hyungjin Kim, 中辻博貴, 福田亮介,延山知弘,杉山弘,今堀博 (京都大学):「リポ蛋白質によるDDS」
16:30-17:00 瀧ノ上正浩(東京工業大学):「マイクロ液滴の生物物理学による細胞型DNA分子ロボット
17:00-17:30 佐藤 佑介 (東北大学), 平塚祐一 (JAIST), 川又生吹, 村田智,○ 野村 M. 慎一郎(東北大学):「アメーバ型分子ロボット」
◆10月26日(水)
14:00-14:45 浅田 稔 (大阪大学):「マイクロダイナミクスから社会的相互作用に至る過程の理解と構築に基づく未来AI・ロボット」
14:45-15:30 川合知二 (大阪大学):「バイオナノ工学からの分子ロボットへの期待」
16:00-16:45 中島秀之(東京大学):「知能の作り方」
16:45-16:50 関根 久プロジェクトマネージャ(NEDO) : 来賓ご挨拶
16:50-17:20 小長谷明彦(東京工業大学):「アメーバ型分子ロボットから分子人工筋肉へ」
17:20-17:30 山本 拓(関西大学):「関西大学イノベーション創生センターについて
18:30-20:30 懇親会(2階「瑞雲」にて18:30より:懇親会費(当日支払5000円)は別途CBI2016年大会受付にてお支払いください)
◆ポスター発表 (1階CBI学会2016年大会ポスター会場)
◆PDFチラシは、こちらからダウンロードできます
◆詳細なプログラムおよび各講演のアブストラクトはこちらをご覧ください。
◆事前の参加登録は、終了いたしました。

  • ハイライト

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • Twitter

  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2016年9月
    « 8月   10月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • その他