【速報】東俊一(京都大学准教授)の論文がIEEEの雑誌に掲載されます

東俊一(京都大学准教授)の論文下記2件がIEEEの雑誌に掲載されることになりました

●論文1
S. Azuma, T. Yoshida, and T. Sugie:
Structural Monostability of Activation-Inhibition Boolean Networks,
IEEE Transactions on Control of Network Systems(2016)
DOI:10.1109/TCNS.2015.2485440

●論文2
S. Azuma, K. Owaki, N. Shinohara, and T. Sugie:
Performance Analysis of Chemotaxis Controllers: Which has better chemotaxis controller, Escherichia coli or Paramecium caudatum?,
IEEE/ACM Transactions on Computational Biology and Bioinformatics (2016)
DOI:10.1109/TCBB.2015.2474397

  • 分子ロボット倫理

  • Twitter

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2015年10月
    « 9月   11月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • その他