分子ロボティクスに関する Position Paper が掲載されました

New Generation Computing 誌に以下の「分子ロボティクス」に関する Position Paper が掲載されました.

  Molecular Robotics: A New Paradigm for Artifacts,
  S. Murata, A. Konagaya, S. Kobayashi, H. Saito, M. Hagiya,
  New Generation Computing, 31 (2013), 27-45,
  Ohmsha, Ltd.  and  Springer

「分子ロボティクス」第1回公開シンポジウム(2013年3月22日)

新学術領域「分子ロボティクス」の第1回公開シンポジウムを下記の要領で開催いたします.事前登録は不要です.どなたでも無料で参加できます.皆様,奮ってご参加ください.

日時
3月22日
場所
東京大学山上会館(本郷キャンパス)
地図
http://www.sanjo.nc.u-tokyo.ac.jp/img/sanjo/sanjo_campus.png
主催
科学研究費補助金 新学術領域「分子ロボティクス」
協賛
IWNC(International Workshop on Natural Computing)
ポスター
クリックして下さい

 

プログラム

13:00-13:05 開会のあいさつ  
       計画班 村田 智(東北大学)
13:05-13:45 分子ロボティクス領域のご紹介 
       領域代表 萩谷昌己(東京大学)
13:45-14:10 「RNA分子ロボティクス:その可能性と課題」
             計画班 斎藤博英(京都大学)
14:10-14:35「国際生体分子デザインコンペティション(BIOMOD)への取り組み」
             計画班 浜田省吾(東北大学)
14:35-14:50  休  憩
14:50-15:35  招待講演「分子ナノシステムの創発化学」
            新学術領域:創発化学代表 
             川合知二 先生(大阪大学産業科学研究所,FIRST川合プロジェクト)
15:35-16:20 招待講演「合成システム生物学研究への展開に向けて」
            新学術領域:合成生物学代表 
            岡本正宏 先生・花井泰三 先生
            (九州大学大学院農学研究院生命機能科学部門)
16:20-16:45 「分子サイズのブロック工作:DNAナノテクノロジー」
             計画班 葛谷明紀(関西大学)
16:45-16:50 閉会のあいさつ
       計画班 小長谷明彦(東京工業大学)
  • 分子ロボット倫理

  • Twitter

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2013年3月
    « 1月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • その他