タイムライン

合同シンポジウム開催、科学新聞で紹介されました

投稿日:2017/07/12

5月27日、東京工業大学とロンドン芸術大学セントラル・セント・マーティン校(CSM)が渋谷ヒカリエにて合同シンポジウム「科学・アート・デザインの実験」を開催いたしました。 分子ロボティクスからは、東工大小長谷明彦教授が登 […]

新学術領域「分子ロボティクス」最終公開シンポジウム(参加受付中)

投稿日:2017/06/07

7/15(土)東京大学伊藤国際学術研究センター(本郷)にて5年間の成果を発表する「最終公開シンポジウム」を開催いたします. 平成24年にスタートしました,新学術領域「分子ロボティクス」はおかげさまで5年間の研究期間を無事 […]

東京農工大学川野研、東京工業大学瀧ノ上研の共同研究の成果が、ACS Synthetic Biology誌に掲載されました

投稿日:2017/05/17

DNA分子を用いて計算を行うDNAコンピューティングの計算結果である出力分子をナノポアと呼ばれるチャネル型の膜タンパク質により、電気情報として検出することに成功しました。分子の情報を電気情報に変換可能なことから、分子ロボ […]

瀧ノ上准教授(東京工業大学) 平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞

投稿日:2017/04/19

感覚班の瀧ノ上正浩准教授(東京工業大学情報理工学院)が、科学技術分野で顕著な功績があったとして、「人工細胞構築の生物物理に関するナノマイクロシステムの研究」において、科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しま […]

瀧ノ上研の論文が 英国王立協会Soft Matter誌の表紙に採択されました.

投稿日:2017/03/16

瀧ノ上研安田くんのTwisting Microfluidicsの論文がpublishされました. 表紙でハイライトされました. Shoya Yasuda, Masayuki Hayakawa, Hiroaki Onoe, […]

ニュースレター最終号発行いたしました。

投稿日:2017/03/15

3月1日付にて、『分子ロボティクスニュースレターNo.21新学術領域「分子ロボティクス」計画研究成果の特集』(最終号)を発行いたしました。 巻頭言は、東京大学萩谷昌己教授です。 「終わり=始まり」 新学術領域「分子ロボテ […]

東北大学野村准教授らの論文がScienceRobotics誌に掲載されました.

投稿日:2017/03/02

分子機械を組み合わせ「アメーバ型分子ロボット」を開発 – 信号分子を認識し変形機構を制御する世界初の人工分子システム – 東北大学大学院生・佐藤佑介,東北大学准教授・野村 M. 慎一郎らの研究グル […]

東京農工大学川野研究室の成果がAnalytical Chemistry誌に採択され、日経産業新聞、マイナビニュースで紹介されました。

投稿日:2017/02/24

DNAコンピューティング技術を用いた癌細胞由来miRNAの検出、治療薬の放出を同時に行うセラノスティクスの論文が米化学会Analytical Chemistry誌に掲載され、また日経産業新聞にて「がん分泌物質を検出:東京 […]

1st International Symposium on Molecular Robot Ethics

投稿日:2017/02/15

The 1st International Symposium on Molecular Robot Ethics will be held on March 13, 2017 at Koshiba Hall, Univ […]

日本学術会議大型研究計画マスタープランに「分子ロボティクス・イニシアティブ」が採択されました!

投稿日:2017/02/13

新学術領域「分子ロボティクス」が中心となって提案していた大型研究計画プランが,日本学術会議の第23期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2017)に採択されました.我が国として,長期的,俯瞰的な視点か […]

  • ハイライト

  • イベントリスト

    終了したイベント一覧はこちら
  • 論文・書籍情報

  • ニュースレター

    News Letter No.21
    過去のニュースレター一覧は こちら
  • Twitter

  • タグクラウド

  • 過去記事カレンダー

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • その他